小陰唇縮小でコンプレックスを解消!〜乙女の言いにくい悩み解決〜

女性

医師と相談で即時解決

女性

小陰唇を縮小する技術は医師の間ではかなり一般的になっていることで、数万円からその施術を受けることができるようになっています。思い悩む時間で貴重な青春を逃すのはもったいないため、医師と相談で即時解決を目指すほうがよいです。

Read More..>>

黒ずみを無くしたい部分

女性

小陰唇縮小を行う施術を受けた結果、摩擦などで色素沈着が起きた、小陰唇の外側を除去することができます。生活が快適になるだけでなく、見た目の悩みが改善されることには大きな注目ができます。

Read More..>>

症状で異なる

女性

小陰唇を縮小する費用は医院によって異なりますが、相場と言われるのが20万円以上からとなります。小陰唇の状態によって手術法や費用は変わるため、医師の相談した上でどういった手術法が良いのか診断してもらいましょう。

Read More..>>

注意しよう

小陰唇の縮小手術を希望している人が注意すべき点について

女性

小陰唇が大きすぎることや黒ずんでいることを気に病む人がたくさんいますが、形成外科クリニックや美容外科クリニックで小陰唇を縮小する手術を受けることができます。余分な部分を切除してしまえば、見苦しくない大きさにすることができますし、黒ずみも解消されます。女性器にメスを入れることを不安に感じる人が少なくありませんが、経験豊富な婦人科専門医に執刀してもらうようにすれば、安心して手術を受けることができます。また、小陰唇は粘膜でできているため、傷の治りが早く、なおかつ傷跡が残りにくいという特徴があります。縮小手術を受けたことがパートナーの男性にバレてしまうのではないかと心配する人が多いですが、見た目でわかってしまうようなことはまずありません。ただし、小陰唇縮小手術の料金は、クリニックによって大きな違いがありますので、事前によく調べてみる必要があります。

後悔しない治療を受ける方法について

先程も述べた通り、粘膜でできている部分を手術することになるため、小陰唇縮小による手術痕が目立ってしまう心配はほとんどありません。しかし、そうは言っても、なるべくキレイで自然な仕上がりにして欲しいと考えるのが当然です。多少手術費用がかさむことになってしまっても、できるだけキレイな仕上がりにしてもらいたいと考えている場合には、メスを用いる切除術とレーザー治療を併用しているクリニックを選ぶようにするとよいでしょう。切除した部位にレーザーを照射すると、表面を滑らかにすることができます。また、傷の回復が早くなりますので、一石二鳥のメリットが得られます。傷口を縫合する糸についても、溶ける糸を使っているクリニックもあれば、後で抜糸が必要になる糸を使っているクリニックもありますので、よく考えた上で治療を受けるようにするのが望ましいです。